栃木の注文住宅・ローコスト住宅|栃木県、大田原市、那須塩原市、さくら市、矢板市、高根沢町、那須烏山市、那珂川町、福島県白河市、那須町、市貝町、茂木町

「すべての家族に戸建て住宅を!」

 営業時間 9:00~18:00(年中無休) 0287-82-2212 0287-47-6077

FLOW家づくりの流れ

家づくりの流れ

資料請求

資料請求

住まい館に興味をお持ちいただけたなら、まずはこのホームページより資料をご請求ください。「商品カタログ」「施工事例集」「プラン集(コミコミ価格入り)」「家づくりのコンセプトブック」などの冊子を郵送いたします。ご希望があれば、完成見学会のご案内も、お送りいたします。

住まい館では、ご自宅への訪問や強引な営業は一切いたしませんのでご安心ください。

また、ホームページでおおよそのことはわかったから、早く実際の建物を見てみたい!というお客様は住宅完成見学会へどうぞ。見学会会場でも、各種パンフレットを差し上げております。

オープンハウス

住まい館には常設のモデルハウスがありません。その代わりにお客様からご協力いただき、完成した家の見学会を行っています。

ホームページやカタログをご覧になり、私たちの住宅に興味を持たれましたら、ぜひ、完成見学会にお越しいただき、コストパフォーマンスの高さを実感してください。

「完全自由設計」なので一つとして同じ家がなく、見学したお客様から「たいへん参考になった」「ローコストでこんなにカッコイイ家が建てられるの!?といった声をいただいています。

オープンハウス会場でも絶対に押し売りはしませんし、ご自宅に訪問することもありません。

「具体的な計画はないが気になるから来てみた」「アパートに住んでいるけれど土地・建物でどれくらいで建てられるの?」など、お客様も安心してスタッフに話しかけてくださいます。

  • オープンハウス
  • オープンハウス

また、次のステップに進みたいお客様には、オープンハウス会場で無料設計相談会のご予約も承っています。

<資金計画><土地探し><プランの相談>など...専門のスタッフが対応させていただきます。

*相談はすべて無料。ご自宅に伺うのではなく、お客様から住まい館に来社していただきます。

*どんな家づくりをお考えか、ヒアリングシートをお渡ししますので、ご来店までにご記入ください。

通常、週末の10時〜16時に開催しております。

  • Q:住まい館には、どうしてモデルハウスがないのですか?
  • A:モデルハウスを建てて、維持するには大変なコストがかかります。また、住む家族を限定していないので「暮らすという実感」が湧きにくいかもしれません。住まい館はそこにコストをかけるなら、お客様の住まいに還元したいと考えています。どうぞ、ご家族の原寸大であるオープンハウスへいらしてください。お客様が考えに考えた家は、住まい方の工夫がギュッと詰まっていますよ。

無料設計相談

無料設計相談会では、お客様にヒアリングをさせていただきながら、お金の話、土地の話、建物の話、など一緒に家づくりを考えてまいります。

  • 土地の話(担当:設計デザイナー&不動産アドバイザー)

    • 住まい館には不動産担当がいますので、土地をお探しのお客様もお気軽にご相談ください。住みたい地域、環境、家づくりに必要な坪数なども無料設計相談でお話を伺い、候補地をご提案いたします。

      実はお客様が良いと思った土地も、建築のプロから見た場合、採光や通風、周辺環境を考慮した場合、必ずしも住みやすいとは言えなかったり、また、あまり気にしていなかった土地が、希望の住宅建築にとても適していた...といったケースも多く、不動産会社だけで決めるのではなく、建築のプロである設計スタッフと相談しながら、土地を決められることをお勧めいたします。

      また「あの空き地が気になる」「この駐車場に家が建ったらいいな」というお客様もご相談ください。不動産部門が調査・交渉します。

  • 建物の話(担当:設計デザイナー)

    • ヒアリングシートをベースに、ご家族の皆様にお話をお伺いし、理想の家をカタチにしていきます。次回の打ち合わせでは、具体的なプランをご提案させていただきます。間取り図だけではなく、PC画面にて3Dでプランをご覧いただきますので、外観イメージや室内の広さなど、イメージしやすくなっております。

  • Q:打ち合わせは、なぜ住まい館で行うのですか?
  • A:資金計画、土地紹介、建物提案など、打ち合わせはすべてパソコンのモニターを見ながら行います。また、会話の広がりの中で、施工事例や素材サンプル、カタログなど、必要なものをすぐお見せできます。このような環境で打ち合わせをすると、話が弾み、プランも膨らみます。お客様にはご足労いただきますが、ご自宅に伺って「資料がない」「今返事ができません。修正して別の日に」「デザインが変更になったので見積もりは後日…」ということがありません。

現地調査

専門のスタッフと現地へ行き、日当たり、風向き、周辺環境など家づくりに必要な要素を調査します。隣接する家があった場合、窓や換気口の吹き出しなどの位置まで細かくチェックしてまいります。

  • Q:どうして現地調査が必要なのですか?
  • 日当たりや通風はもちろんのこと、リビングが外から丸見えでプライバシーを損なう、窓を開けると隣家の換気口から嫌な臭いが入ってくるなど、家を建ててから「しまった!」ということがないよう、設計に入る前に現地調査を行います。

基本プラン提出~ブラッシュアップ

基本プラン提出

初回打ち合わせより1~2週間後には、設計デザイナーより、たたき台となる基本プランをご提案します。お客様からの積極的なご意見をお聞かせいただき、プランをブラッシュアップしていきます。

私たちの創る家は「完全自由設計」です。創業以来、数百棟のデザインしましたが、一つとして同じ家はありません。500のご家族がいたら500のカタチの家があるのは当然のこと。大きな夢も、小さなこだわりも、どんどん叶える家づくりをお楽しみください。

完全自由設計とは?自由設計とうたっていても、あるシリーズ(規格)の間取りだけ変えた家や、壁紙や外壁、設備など仕様の選択肢が狭い家もあります。住まい館はそれらと差別化するために、自由設計の前に「完全」を付けて表現しています。

契約

プランが確定したしましたら、いよいよ契約です。住まい館は安心のコミコミ価格です。

  • Q:住まい館は全商品コミコミ価格ですが、そうでない会社もあるのですか?
  • A:工務店やメーカーによって違いますが、本体価格や坪単価で価格を提示している会社がほとんどであり、どこまでが価格に含まれているのか?明確ではありません。また、コミコミとあっても、よく読むと外部給排水工事、照明機器、運搬費、仮設費、建築確認申請費、住宅瑕疵担保保険費、地盤保証費、消費税などが含まれていないことがあります。

仕様決め

仕様決め

インテリアコーディネーターとともに、雑誌で見たようなステキな空間を創りましょう!

毎日使うキッチンはどんなものにするか、外壁と内装を調和させたいなど。見て、ふれて、感じる部分はお客様専属のコーディネーターがサポートします。テイスト、素材、カラー、照明、建具、床、壁紙、キッチン、洗面、バス、収納、家具、外壁、玄関ドアなど一緒に選んでいきましょう。こだわりがあるお客様ほど大歓迎です。

照明や洗面ボールなどの持ち込みもOK。インテリアを考えるうちに無垢のフロア、ハイドア、金属系やタイル外壁、床暖房などグレードアップしたくなった場合もご相談ください。

地鎮祭

「地鎮祭」。現在では「じちんさい」と読みますが、古くは「とこしずめのまつり」と言いました。土地の神様に、土地を使うことの許しを得て、工事中の無事などを願う日本伝統の儀式です。

神主さんからいただく「鎮物(しずめもの)」は、祭典の後、施工者が建物の基礎工事をおこなうため掘った際、建物の中央に納めるのが一般的なようです。

地盤調査

専門の第三者企業に外注し、調査を行います。結果は調査報告書によりご説明いたします。

地盤改良

地盤調査の結果により、地質が安定している場合は地盤保証書が発行され、地盤改良工事を実施。20年間にわたり不同沈下しない(家の各カ所が不ぞろいに沈下しない)地盤品質を保証します。

着工

住まい館の現場監督が、大勢の職人さんたちをまとめながら、お客様の大切な家を一棟一棟建築していきます。下請け会社に一括丸投げはいたしません。

上棟

新築のとき柱梁などを組み立てた上に棟木を上げること。棟上(むねあげ)ともいいます。この日に、レッカー車を使って建物の骨組みをどんどん組み立てていきます。夕方にはどんなカタチの家かがわかります。工事の進行が一番わかる日で、一日中見ていてもあきません。せっかくの日ですから、できれば休暇をとって見てください。

昔はいろいろなしきたりに基づいて、飾り付けや儀式が行われました。今は何もしないことが多いようです。

しかしせっかくの記念の日ですから、朝の仕事初めに、建て主様に大工さんと一緒に最初の1本の柱を建てていただき、記念写真を撮らせていただいたりしております。

お忙しい方は時間休を取って参加してくださっています。

上棟

施工

エリアや職人さんによらず、高い施工品質を維持するため、協力業者会で、技術指導や安全指導や意見交換などを行っています。また、工事中も現場がキレイであるように、近隣へのご挨拶、清掃や禁煙などのルールも取り決めしています。さらには、抜き打ちで現場パトロールを行うなど、緊張感ある現場を維持しています。

完成引渡し

いよいよ待ちに待った『我が家』の完成です。
家具を選んだりして、ご家族の喜びは最高潮!そこで、感動の引渡し式!

各職人(工事業者)と弊社の社員たちの参加により、引渡し式が行われます。内容は、

  • ① 社員・職人の一人一人が、お礼の言葉や自分の思いを語らせていただきます。
  • ② 玄関の前で、ご家族の皆さんにテープカットをしていただきます。
  • ③ 大きな鍵と花束の贈呈を行います。
  • ④ ご家族の皆様からお言葉をいただきます。

「雪の降る寒い中で地鎮祭をやりました。引渡しの今日は気温が30℃です。職人の皆さん、寒い中、暑い中、ありがとうございます。」

「住まい館に最初に相談に行ってから5年が経ちました。いろいろな問題を一緒に解決して、この日を迎えることができました。」

「期待以上の家ができてうれしいです。」

「お父さん・お母さん、お金がたいへんなのにお家を作ってくれてありがとう。大切にするよ。」

「自分の部屋が持ててうれしい。」

一覧へ戻る